金庫のトラブル

紛失した金庫の鍵開け

2018年03月04日 15時45分

当店では家庭用金庫の開錠作業も承っております。金庫の鍵を紛失したり暗証番号を忘れてしまったりした場合は、どうぞお気軽にご相談ください。どんな金庫でも速やかに開錠いたします。
先日もお客様から家庭用金庫の鍵の開錠依頼をいただきました。「エーコー金庫の鍵を紛失して開かない!今すぐ何とかなりませんか?」と、お客様はたいへんお急ぎのご様子でした。そのため、ベテランスタッフをすぐさまお客様宅へと向かわせることにしました。当店ではお客様をお待たせすることがないよう、依頼を受けた即日に作業を施工することにしております。
閑静な住宅街の一角にありました。お電話を受けてから20分ほどしての到着です。玄関ドアのベルを鳴らすと、待ってましたとばかりにお客様がドアを開かれ、「出張ありがとうございます!早速ですが金庫の鍵を見てください!」と、当店スタッフを速やかに金庫が置かれている部屋へとご案内してくれました。どうやら本当にお急ぎのようです。
どうしてお客様がこれほどまでにお急ぎかというと、金庫の中に大事な書類が保管されており、それを昼の13時までに取引銀行へと持参しなければならないからでした。時計を見ますと既に11時30分を回っております。お客様の銀行までの移動時間を考慮するなら、12時30分までには作業を終わらせなければなりません。つまり残された時間は1時間あまりということになります。
お客様は「時間がありませんが大丈夫ですか?」とご不安の様子でした。しかしご安心ください。当店スタッフはエーコーの家庭用金庫の開錠作業には熟練しているため、お客様を長く待たせることなく鍵を開けることができます。実際この日も作業に取り掛かってから20分ほどで開錠に成功しました。そのうえ時間にまだ余裕があったので、スペアキーを作成することもできました。お客様からは「さすが鍵のプロ!迅速な仕事ぶりですね!」とお褒めの言葉をいただけました。お客様に喜んでいただけてなによりです。
鍵のトラブルにお困りのさいは、地元密着型の鍵屋である当店にご相談ください。速やかに駆けつけ、速やかに解決いたします。鍵のことは鍵のプロにお任せください。
 
 
無くした車の鍵の作成
 
お電話を受けた時から、とても、お困りだと言う事が分かったお客様。かなり、慌てているご様子のお客様に少し落ち着いて頂き、お話を伺ったところ、免許を取って、初めて車を購入し、友達とドライブに出かけた先で、愛車であるスズキ/ラパンの鍵の紛失をしたと言う事でした。女の子二人でのドライブと言う事で、鍵を紛失してしまったら、もう、車では帰れないと思ったと言うお客様に、「もう大丈夫です。すぐに鍵の作成に向かわせて頂きます。」とお伝えし、現場へ急行させて頂きました。
お客様が待っておられた場所は公園の駐車場。様々な花が咲く事で有名な公園でした。すぐにお客様のお車を見つける事ができ、早速、簡単なお見積りを確認して頂く事になりました。その際、お客様から伺った話によると、鍵の紛失に気付き、どうしていいのかわからなくなったため、すぐにお父様に電話で相談されたと言う事でした。そして、お父様の方から、弊社の電話番号を聞き、お電話下さったと言う事のようでした。お父様は以前、車の鍵ではないものの、会社で鍵の紛失があった際、弊社をご利用頂いたと言う事で、鍵の紛失=弊社と思いついて下さったと言う事のようでした。
お客様のスズキ/ラパンは、鍵を差し込んでエンジンをかけるもの。イモビライザーなどの盗難防止システムもついていないため、その場ですぐに鍵穴から鍵の作成ができるものでした。初めに見積もりをお伝えし、了承をいただけたのですぐに作業を開始させて頂きました。ディーラーなどに依頼するとレッカーで持って行ったりしなければならないので日数がかかります。弊社ではお伺いしてその場で作ることができるので、少々お待ちいただく時間は必要になってくるものの、すぐに車に乗って帰宅して頂く事が可能です。
今回のお客様にも、その点において、とても、喜んで頂く事ができ、私も非常に嬉しく思っております。
 
 
 
業務用金庫が開かない
 
自動車整備工場から、「業務用の金庫の鍵とダイヤルの暗証番号が分からなくなってしまったので鍵とダイヤルの開錠に来て欲しいのですが」と、お電話が入りました。
詳細をお伺いすると、金庫に明日、仕事で使用する代表社印が入っているので、困っているとのことでした。使用されている業務用の金庫は、セントリーのコマーシャルセーフシリーズS6370とのことでした。見積もり金額を出したところ、「他社よりも安い」と金額にご納得して頂けました。すぐに、お伺いする旨をお伝えして、お客様のいる整備工場の事務所へ向かいました。
作業に入る前に、貴重品が入っている金庫の作業の場合には、お客様にそばに付いてもらう必要がある旨をご説明しました。丁度、事務の女性が一人いらっしゃったので、車の整備のお仕事の邪魔をしなくて済みました。
まずは、鍵穴から鍵を作成する作業を行います。鍵の作成は、10分くらいで完了しました。次に、ダイヤルの暗証番号ですが、購入時に付いてくる取り扱い説明書に指定ダイヤル番号というものが4つ印字されているのですが、お客様に取り扱い説明書の場所をお伺いしたところ、金庫の中にしまってあるとのことでした。
そこで、オートダイヤラーを使って開錠することにしました。この機械は、金庫のダイヤル部分に機械を取り付けて、自動的にダイヤルを回すことで、金庫の開錠をしてくれます。金庫のダイヤル部分に専用のカバーを取り付けて、コンピューターで自動的にダイヤルを回していくことで、どんな複雑な金庫でも開錠していきます。家庭用の金庫であれば、聴診器を金庫に当てて、ダイヤルを回していくという方法もありますが、業務用となると、聴診器では通用しないケースが殆どです。開錠に3時間もかかってしまいましたが、無事にダイヤルを合わせることができましたので、機械を取り外して鍵を差し込んで扉を開けました。時間は、かかりましたが金庫を破壊せずに開錠することができたので、ホッとしました。

矢板市の鍵屋さん

那須烏山市で鍵のトラブルは